FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

蝶ヶ岳~常念岳

17日夜から信州へ~。
今回はyousuke君のテントでテント泊の予定。

夜中2時頃安曇野の道の駅到着~。

日帰りで蝶ヶ岳に登る原田君夫婦と合流~。
少し飲んで3時半頃就寝~。

5時半起床~。

登山口の三股へ~。
降りてくる車が多いので満車かなと思いながら
到着するとやっぱり満車状態~。

さすが連休だ。
運良く枠外に2台置けるスペースを発見。
超ラッキーだった。



準備して8時頃から登り出す。
登りは5人でおしゃべりしながらゆっくりと~。

蝶ヶ岳 012

ガスがかかって幻想的

蝶ヶ岳 023

1時頃蝶ヶ岳山頂到着~。
テントを設営して、ビールで乾杯~。
ガスが出ていて展望は微妙~。

原田君夫婦には残念だったが~。
また是非登ってねー。

2時前に原田君夫婦は下山のためバイバイー。

その後寒いので熱燗のんでうだうだする。

20100918030644[1]

そのあと散歩して~

蝶ヶ岳 053


4時から晩御飯のお鍋。

今回夕食担当だったので特製鍋をつくる。
自分でいうのもなんだが、美味しかった~。

食材を持って上がる価値ありでした。
夕方一瞬天気は回復したけど、またすぐガスの中に~。

星も見えそうにないので8時半頃就寝~。

翌日3時に起きると天気が回復していて星空が綺麗~。
写真を撮りに外に出るが風が強くてぶれてしまい、あまり綺麗に撮れず。

蝶ヶ岳 094



でも御来光は期待出来そうだ。


蝶ヶ岳 131

朝日をあびるテン場

蝶ヶ岳 146


5時半過ぎ御来光~。
雲が綺麗~。

蝶ヶ岳 148


蝶ヶ岳 138

今日登る常念岳を正面に

DSCN5557.jpg


蝶ヶ岳 166


蝶ヶ岳 183


蝶ヶ岳 170

槍~穂高連峰


蝶ヶ岳 202


テントを撤収して7時過ぎ、テン場を出発~。
常念岳を縦走して下山するにはギリギリの出発時間。

夕食の食材とお酒がなくなったので今日はザックが軽いし、いいペースで登れそう。
相方のYOUSUKE君は体力は半端ないしー。

出発時間が遅くなってしまったので、ハイペースで登って行く。

蝶ヶ岳 205

20100918225940[2]

11時前、常念岳山頂着。ほぼ予定通り。

展望は最高~。

蝶ヶ岳 209

蝶ヶ岳 206


アルプスのほとんどの山が見える~。
30分ほど休憩して、下山開始~。

下りは前常念からは急な岩場の下りが続き、結構ハード。
膝に負担がかかる下山道だ~。

樹林帯に入っても、急な下りが続く~。
3時頃、三股登山口着~。

かなり疲れた~。今までで一番足にきた。
でも楽しかった。

帰りはホテルアンビエントで温泉に入る。
魅力的な名前のホテルだが、温泉は普通だった。
あと駐車場に猿多すぎ~。


その後、豊科でラーメン食べて帰宅~。

今回初めてのテント泊だったけど、天気さえ良ければ、小屋泊より全然快適~。
なによりお金がほとんどかからないのが嬉しい。

来年は自分の登山用のテントを買うぞ~。

そして今日は足がパンパン。










スポンサーサイト



プロフィール

Author:BOSS.THE.M.CHILL
兵庫県 姫路市在住  

(職業)営業マン

(趣味)
音楽、スノーボード
登山、キャンプ
料理、天気予報
秘湯巡り等・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
body>