FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

御岳バックカントリー2

金曜日の晩から、急遽御岳へ~。(仕事の都合で当日に行くことを決定)
スノーボードシーズンの最後の滑り収めになるので、どこに登るか悩んだけど、
前回は強風で山頂まで登れなかったので、リベンジもかねて御岳にする。

夜9時出発~
1時道の駅三岳着~。 プチ宴会~ メンバーは原田君とYosuke君 
コンビニで買った日本酒がまずかった~。

3時就寝~7時起床~。

4時間熟睡できたので体調もばっちし~。

9時過ぎのロープウェイにのってゲレンデトップへ。
ゲレンデは、ほとんど雪がないが、登山口の樹林帯に入ると不思議と雪が残っている。
恐るべし木のパワー。

でもまあ、下まで滑っておりれるのは今週末が最後っぽい。
10時前ハイク開始~。遅めのスタート。



DSCN4931.jpg


他のスノーボーダーやスキーヤーはほぼアイゼンピッケルだが
今日はスノーシューで山頂を目指す~
気温も適温で登りやすい~。


途中アイゼンで登っているグループを何組か追い抜いた~。
スノーシューの方がヒールリフターがついているので、疲れにくい~。
今日はシューで正解だった。

49368301_3587434512[1]

登りは快適で、森林限界、原田限界を超えて山頂を目指す。
それでも標高2800mを越えると空気の薄さが身にしみてくる。


49368301_4277160126[1]


49368301_89520433[1]

無事山頂に着いて記念撮影~。
風もなく、視界も良好で、穏やかな天気だ。

山頂付近はここ数日の寒波で新雪が積もっていた。
ゆっくり昼食を食べて、いよいよ本題の滑りだ~。



DSCN4956.jpg


スノーボードシーズンのラスト1本が御岳の山頂からとはかなり贅沢だ。
最初は山頂から二ノ池に向かって滑りおりる~。

距離は短いが新雪ノートラックの斜面で気持ちいい~。

そこから夏道沿いの沢を滑っておりる。
下部は快適なザラメだがオープンバーンでスピードがのる。


s49390665_2279889062[1]


49368301_224890969[1]
(HARADAバック)


49368301_4015740534[2]

女人堂の横の沢を滑り、尾根を少し登り返して、樹林帯に突入~。

樹林帯は滑ったコースが良かったのか、前回よりも滑りやすく、短時間でゲレンデまで滑ることができた。
3時30分無事下山。



49368301_2133977049[2]

帰り道から見る御岳山は新緑と残雪のコントラストがメチャ綺麗~。
ほんと神々しい山だ。多くの神が祀られてる意味が分かる気がする。

帰りは前回同様、木曽温泉に入って、道の駅でご飯食べて帰宅~。
帰りの高速はガラガラで11時過ぎ帰宅~。

御岳はやっぱり地形が面白い~。いい滑り収めができた。
これで夏山までアルプスの登山は、しばし休憩~。

6月13日にミカタ残酷マラソンに出るので、そろそろマラソンの練習を始めなければならない。
あと、ダイエットと。















 
スポンサーサイト



プロフィール

Author:BOSS.THE.M.CHILL
兵庫県 姫路市在住  

(職業)営業マン

(趣味)
音楽、スノーボード
登山、キャンプ
料理、天気予報
秘湯巡り等・・

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
body>